2008年11月04日

(x)html+css制作の必要性と必然性

最近ではHTML+CSSでのサイト制作が検索エンジンに対して優しいものであるという見方が当然のように浸透しています。

そこで、CyberAgent SEO Informationの記事では、SEOにおけるhtml+css制作の実情ともっともな注意点を述べています。

SEOにおける(x)html+cssに期待されるメリット|CyberAgent SEO Information

CSSを使ったデザインでは、制作段階での拡張性・機能性・互換性の高さが魅力的で、なおかつ、html構造が少なくなり検索エンジンのクロールにやさしくなると言われます。

しかし、tableタグを多用したサイトでも上位表示は実現されていると記事では書かれています。


もはや(x)html+cssでサイトを制作しただけではSEOのアドバンテージにはならない


もはや周知の事実を鵜呑みにしただけの最適化は検索エンジンにもユーザにも望まれないということでしょうね。




タグ:HTML CSS
posted by airi at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。