2008年11月06日

1ページに掲載するリンクは何個まで?


興味深い記事、というか一般によく信じて疑わない人が多そうな内容の記事があったのでご紹介します。

「1ページのリンクは100まで」もウソのSEO » 海外SEO情報ブログ・メルマガ

意外に「100まで」というのは、SEO情報サイトなどで盛んに語られる都市伝説のようです。

でも正しい知識を得ている方はより深い思索方法をお持ちのはずですので。


タグ:リンク
posted by airi at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月04日

(x)html+css制作の必要性と必然性

最近ではHTML+CSSでのサイト制作が検索エンジンに対して優しいものであるという見方が当然のように浸透しています。

そこで、CyberAgent SEO Informationの記事では、SEOにおけるhtml+css制作の実情ともっともな注意点を述べています。

SEOにおける(x)html+cssに期待されるメリット|CyberAgent SEO Information

CSSを使ったデザインでは、制作段階での拡張性・機能性・互換性の高さが魅力的で、なおかつ、html構造が少なくなり検索エンジンのクロールにやさしくなると言われます。

しかし、tableタグを多用したサイトでも上位表示は実現されていると記事では書かれています。


もはや(x)html+cssでサイトを制作しただけではSEOのアドバンテージにはならない


もはや周知の事実を鵜呑みにしただけの最適化は検索エンジンにもユーザにも望まれないということでしょうね。


タグ:HTML CSS
posted by airi at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月05日

ping送信はSEOに効果があるのか?

少し前の話になりますが、まだ理解していない方も多いと思われる、「ping送信によるSEO効果」
アフィリエイト系や簡素なSEOレポート等ではping送信は多大な影響があると言われていますが、どうなんでしょうか?


そもそもping送信は、pingと呼ばれるものをあるサーバーに送ることで、記事の更新をサーバーに伝えるものです。サーバーは新着情報といった形で掲載したり、検索エンジンだったら更新をしたサイトにクロールしに行くでしょう。

さて、その効果はどれほどのものか?


「ping送信によるアクセスアップ効果を検証 » 【SEO初心者のEvoブログ】」
http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2008/03/28/180


こちらのサイトで検証しているのを以前に見かけました。

見ておわかりの通り、まったく効果がでていないどころか減少しています。

他サイトでも大々的に検証しているので検索してみてください。


もちろん結論はというと、ping送信は「超絶に間接的なSEO」です。

一部ではクローリングが早くなる報告はされているみたいですが、その程度でしょう。

pingを送信し続けているからといって順位アップは期待しないほうがよさそうです。

タグ:ping seo
posted by airi at 18:51 | Comment(0) | SEOテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月31日

タイトルタグを変更しましたか?

一部でタブーといわれる「タイトルタグの変更」ですが、変更する機会もそんなにないかと思うのですが。

そもそも、タイトルタグは最も重要なアピールプロパティですから、登録時に一発勝負で臨むのがいいのではないでしょうか。

ついでに僕も「変更したらヤバいでしょ。」という派閥に属してるので、サイト開設以来変更したためしがなかったり。


タイトルの変更が危険な理由は以下の通り。
ただし、ご存知の通り不確定事項です。

1. サイト自体の独自性の喪失
 タイトルを変えることで、別のサイトといわれてもおかしくない。
2. SEOのグレーゾーン
 検索エンジンには、スパムではないにしろ、過剰なSEOととらえられるらしいです。
3. ユーザビリティの不完全性
 1.とも似てますが、ユーザーに不親切です。


タイトルタグを変えて順位が大幅に上がったという報告もちらほらありますから、一概に「やってはいけない」とは言えないでしょう。



posted by airi at 19:28 | Comment(0) | SEOテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月30日

サイトマップ XML

最近では常識ですが、Googleウェブマスターツールなんかに登録するサイトマップは、「インデックスの手助けにはならない」んですよね。

特に小規模の個人サイトやここのようなブログはほぼ必要ないかと思われます。

SEO的に効果があるとすれば、「何らかのエラーでクローラーがクローリングできない」場合です。ページにたどり着けなくて検索エンジンに認識されない場合に、サイトマップはその効果を発するみたいですね。


と、つい最近になって勉強しました。

まぁいままでサイトマップのおかげで、多少の心配はしていたんですが、逆に安心しました←

posted by airi at 12:47 | Comment(0) | SEOテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。