2008年10月12日

livedoorがブログ検索に「9割」のスパムを排除する技術を導入

ライブドアが10日に、「livedoorブログ検索」にスパムブログを排除する技術を実装したらしい。

増え続けるスパムブログの現状は ライブドアが検索に新技術、9割排除 - ITmedia News


記事によると、約9割のスパムが表示されなくなるという。

同社エンジニアの山下拓也さんによると、「日々新しいパターンのスパムブログが出てくる」という。スパムが検索結果に表示されなくなれば、スパムブログを通じてアフィリエイトで稼ごうとするユーザーが減り、スパムブログ自体も減っていくと期待する。

確かにその効果も期待できると思うが、バックリンク利用のスパムの場合はそんなことは関係ないはず。

では、実際にスパムブログは表示されないのだろうか。

livedoorブログ検索が新技術を開発、スパムの約9割が表示されなくなった? | SEO塾の公式ブログ

SEO塾さんのブログ記事では、「使い物にならない」評価だそうです。

実際に検索してみた多くのキーワードで上記記事と同じような結果になっています。

検索してみますか?


posted by airi at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月10日

検索マーケティング専門ソーシャルニュースサイト「Sphinn Japan」オープン


検索マーケティングに特化したソーシャルニュースサイト「Sphinn Japan」がついにオープンしました!既に多くのブログでこのニュースが取り上げられている。


Sphinn Japan には多くのSEO企業関係者や有能な技術者が多数参加し、SEOについての良質な意見交換が出来る。

SEOについての活発な議論の場というのは日本にはなく、閉鎖的な情報交換しかできなかった。
このSphinn Japanのオープンとともに、そのような状況が改善されると願っています。

運営は、海外SEO情報ブログで有名な鈴木氏。


タグ:Sphinn Japan
posted by airi at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月06日

米ヤフーとグーグルの広告提携を司法省との協議のため延期

米YahooとGoogleは、Yahoo検索への広告掲載提携を3日に延期することで合意したらしいです。

http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-34109620081006?feedType=RSS&feedName=technologyNews

原因は「司法省との協議を継続するため」。

提携は6月に発表されていたものですが、独占禁止法などの疑いで米国司法省が違法性を調査を調査するといったような、ごたごたがありました。

しかし、今回はあくまで「短期間の延期」ということなので、記事では
「6月に提携を発表した際、われわれは当局が詳細を検討できるよう提携の実施を10月まで延期することで合意した。現在も協議が続いており、その間は提携を短期間延期することで合意した」
と書いています。


posted by airi at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。