2008年10月12日

livedoorがブログ検索に「9割」のスパムを排除する技術を導入

ライブドアが10日に、「livedoorブログ検索」にスパムブログを排除する技術を実装したらしい。

増え続けるスパムブログの現状は ライブドアが検索に新技術、9割排除 - ITmedia News


記事によると、約9割のスパムが表示されなくなるという。

同社エンジニアの山下拓也さんによると、「日々新しいパターンのスパムブログが出てくる」という。スパムが検索結果に表示されなくなれば、スパムブログを通じてアフィリエイトで稼ごうとするユーザーが減り、スパムブログ自体も減っていくと期待する。

確かにその効果も期待できると思うが、バックリンク利用のスパムの場合はそんなことは関係ないはず。

では、実際にスパムブログは表示されないのだろうか。

livedoorブログ検索が新技術を開発、スパムの約9割が表示されなくなった? | SEO塾の公式ブログ

SEO塾さんのブログ記事では、「使い物にならない」評価だそうです。

実際に検索してみた多くのキーワードで上記記事と同じような結果になっています。

検索してみますか?


posted by airi at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月11日

画像撮影用の最新人工衛星GeoEye-1の撮影画像が公開される


以前本ブログの記事でも紹介した、GoogleがGoogle Mapなどに利用するため独占的契約を結んでいる人工衛星GeoEye-1ですが、今回撮影した画像が公開されました。


GeoEye, Inc. :: GeoEye Releases First Image Collected by Its New GeoEye-1 Earth-Imaging Satellite


9月6日に打ち上げられたGeoEye-1はGoogleに撮影画像を独占的に供給する契約を結んでいます。

早くて近日、提供を開始するらしく、どのようなサービスに利用されるのか気になるところです。


参考リンク: http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/10/news035.html


posted by airi at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月10日

検索マーケティング専門ソーシャルニュースサイト「Sphinn Japan」オープン


検索マーケティングに特化したソーシャルニュースサイト「Sphinn Japan」がついにオープンしました!既に多くのブログでこのニュースが取り上げられている。


Sphinn Japan には多くのSEO企業関係者や有能な技術者が多数参加し、SEOについての良質な意見交換が出来る。

SEOについての活発な議論の場というのは日本にはなく、閉鎖的な情報交換しかできなかった。
このSphinn Japanのオープンとともに、そのような状況が改善されると願っています。

運営は、海外SEO情報ブログで有名な鈴木氏。


タグ:Sphinn Japan
posted by airi at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月09日

「Yahoo! Web Analytics」の登場

米Yahooは8日に5月に買収した「IndexTools」というWeb解析を「Yahoo! Web Analytics」というブランド名に変更したのことです。

米ヤフー、買収した「IndexTools」をリローンチ--新名称は「Yahoo Web Analytics」:マーケティング - CNET Japan

現在、無償で広告主やサードパーティアプリケーション開発者に提供されているそうですが、将来的には一般のユーザーにも提供を目指しているのだそうです。

公式紹介記事
Yodel Anecdotal » Blog Archive » Introducing Yahoo! Web Analytics

Google Analyticsと比較した場合に、優れている点は「更新頻度」。ユーザビリティがあるサイトなら速ければ数時間で更新される。Google Analyticsは通常24時間ごとに更新。

これで本格的にYahooの解析ツールが利用できるようになる日が近づいてきましたが、正直Google Analyticsで十分な気がします。


タグ:解析 yahoo
posted by airi at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月08日

大学全入時代の学校サイト診断

企業や学校での採用広報・教育広報を行う(株)ディスコと一般広域調査を主力とする(株)ビデオリサーチインタラクティブが、大学の広報サイトを客観的視点で評価するシステム「DARS」を開発した。


株式会社ディスコ と 株式会社ビデオリサーチインタラクティブ、学校ホームページの評価分析サービス 「DARS(ダース)」を開発


「DARS」は大学の入試広報サイトを「SEO」「ファインダビリティ(情報の見つけやすさ)」、「情報量」、「ユーザビリティ」、「APO」、「EFO(エントリーフォーム最適化)」の6つの項目について、ユーザーの視点から分析し、指数を算出することで評価を可能にするもの。


ディスコとビデオリサーチインタラクティブ、大学の入試広報サイトに特化したWebサイト診断サービスを提供 インターネット-発表資料:IT-PLUS


大学入学者激減の時代を迎えた今、高校生をいかに多く獲得するかと、大学側がしのぎを削っていますが、ほどんどの高校生がインターネットを利用することから大学がこのような対策も行っていかなければならないらしいですね。

ひょっとしたら、大学のサイトほどこだわって作られているサイトがない、なんてことになるかもしれません。
ちょっと色々な大学サイトを巡ってみたくなりました。


posted by airi at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。